日高村 名越屋沈下橋―高知県フォトスポット100景―

 日高村名越屋(ひだかむら なごや)と、いの町勝賀瀬(いのちょう しょうがせ)を結ぶ、仁淀川に残る最下流の沈下橋。日高の沈下橋として親しまれ、現在も住民の生活道として利用されています。緑の濃い山の間を縫うように川が流れる、まるで絵葉書のような景色の中で、色とりどりのカヌーを見かけることもあります。

☆フォトスポット情報:
・撮影地:日高村 名越屋
・撮影シーズン:通年
・アドバイス:沈下橋は、そのシンプルさゆえに、遠目で見た方が美しい。したがって、国道194号、やや下流より狙ってみよう。瀬を入れるほかアップ気味で、逆光気味が良いかもしれません。沈下橋を近くから撮影する場合は、橋の左側から竹の間に見え隠れする沈下橋を狙ってみるのも目先が変わって面白いかも。レンズは広角から望遠まで。


【出典:高知県 観光振興部 おもてなし課】
 http://www.attaka.or.jp/photolib/search/details.php?tno=61&type=A

#みんなで楽しもうインフラツーリズム

投稿日時 2019-09-19 07:49:04

投稿:吉川研究室(東京都市大学)

関連情報