世界初3連吊橋:来島海峡大橋 (本州四国連絡橋 尾道・今治ルート)

 来島海峡大橋は、来島海峡第一大橋、第二大橋、第三大橋の3つの橋の総称で、大島から、武志島、馬島を中継して今治に繋がった世界初の3連吊橋である。両側には小型バイク道と自転車歩行者道が設けられていて、橋の上から瀬戸内海を眺めることができる。
 1998年度、土木学会田中賞受賞。

来島海峡第一大橋
・橋梁形式:3径間2ヒンジ補剛箱桁吊橋
・橋長:960m
・最大支間長:600m

来島海峡第二大橋
・橋梁形式:2径間2ヒンジ補剛箱桁吊橋
・橋長:1515m
・最大支間長:1020m

来島海峡第三大橋
・橋梁形式:単径間2ヒンジ補剛箱桁吊橋
・橋長:1570m
・最大支間長:1030m

投稿日時 2020-08-18 14:21:22

投稿:木村健太郎