大阪市営港湾 大阪港(巨大なガントリークレーンとコンテナの集積)

大阪港は国際戦略港湾・大阪港として位置づけられている。神戸港と共にスーパー中枢港湾の指定を受けているが、国営国際貿易港として成長した神戸港と異なり、大阪市が主導となって建設・運営を行っており、市営港湾としての伝統を保持する。
大阪港を含め、大型コンテナを扱う港湾には巨大なガントリークレーンが立ち並び、日々大量のコンテナを大型船舶に搭載する。

港湾区域面積:4,754ha
臨港地区面積:1,912ha

[参考:大阪市港湾局ホームページ http://www.city.osaka.lg.jp/port/ ]

写真1:大阪港南港地区のコンテナ埠頭 (写真素材PIXTAより購入)
写真2:大阪港空撮 (ArcGIS Online Basemaps(ESRI World Imagery):Sources: Esri, DigitalGlobe, GeoEye, i-cubed, USDA FSA, USGS, AEX, Getmapping, Aerogrid, IGN, IGP, swisstopo, and the GIS User Community)

投稿日時 2019-07-12 12:40:00

投稿:高橋優輔

関連情報