東大阪ジャンクション(大阪府 東大阪市)

☆★☆東大阪JCT(ジャンクション)は大阪府東大阪市に位置する、阪神高速13号東大阪線と近畿自動車道の交差分岐。複雑ではあるが優美な機能美を具備するこの大型ジャクションは、空撮と平面図によって視覚的に理解することができる。近代都市の象徴ともなっていたJCTとICであるが、高速道路や都市交通の発展によって日常の風景ともなっている。今回紹介した東大阪JCTは、その華麗な構造美が人気の的で、多くの写真愛好家と土木ファンを魅了する。

☆★☆インターチェンジICやジャンクションJCTの特徴:
・ICやJCTは、連続的に変化する曲線や縦断勾配を持つ橋梁や高架橋によって形成され、きわめて複雑な構造となる。
・特に、平面線形では、直線と曲線は直接接続するのではなく、その間にクロソイド曲線(緩和曲線)が挿入され、安全かつ快適なハンドル操作が可能となる。
・ICやJCTの上部工は、通例、鋼床版箱桁やRC床版鈑桁などの鋼桁(steel girder)が採用され、多くの鋼製/コンクリート製の橋脚に連続的に支えられる。
・多くの場合、国交省/高速道路事業者/自治体により発注され、設計コンサルタント、鋼構造ファブリケータ―、施工会社などの連携が欠かせない。

【参照サイト】
■NEXCO西日本 東大阪JCT
https://www.w-nexco.co.jp/search/jct_map/kansai/pdfs/higashi_osaka.pdf
■日本ファブテック:東大阪JCT
http://www.j-fab.co.jp/products/bridge/hako/000337.html

投稿日時 2019-04-11 17:24:17

投稿:吉川弘道

関連情報