九州最長の斜張橋 女神大橋 (長崎県長崎市)

長崎市の女神大橋(めがみおおはし)は、九州で最長の斜張橋(全長1289m)として、そのスレンダーな雄姿を現している。併設された歩道から、眺望を楽しめることも人気の的。

長崎県土木部の公式HPでは、こんな紹介をしている。
「女神大橋は、長崎港によって分断されている長崎市南部・西部を最短距離で結ぶことで市内中心部の慢性化した交通混雑を緩和し、地域全体の産業・経済・文化の活性化を図ります。」
このような説明も、最先端の高分解能衛星画像と従来の地図情報とを組み合わせると理解しやすいのでは。臨港道路女神大橋は、長崎港の最狭部を架橋し、陸上部では街並みと緑地を縫うように走っていることが手に取るように分かる。

画像1:高分解能衛星画像(提供/日本スペースイメージング(c)DigitalGlobe)
画像2:周辺路線図(引用:長崎県土木部 女神大橋HP http://www.doboku.pref.nagasaki.jp/~megami/

投稿日時 2016-02-20 16:14:13

投稿:吉川研究室(東京都市大学)