ニッカウヰスキー余市蒸留所(北海道)

ニッカウヰスキー余市蒸留所

ウィスキーの故郷スコットランドを思わせる、赤い屋根と軟石造りの工場や芝生や樹木が茂る美しい風景。「ニッカウヰスキー北海道工場 余市蒸溜所」は、日本人で初めてスコットランドでウィスキーの製造技術を身につけた竹鶴政孝氏により、1934(昭和9)年に建設されました。以来、伝統的な製法でモルト原酒を作り続けています。ニッカウヰスキーの歴史の紹介や、有料試飲コーナーのある「ニッカミュージアム」も見ごたえ十分。また、キルン塔(第一乾燥塔)をはじめとする10の建物が登録有形文化財に指定されています。ガイド付き見学は所要時間約40分(試飲は含めず)、1回20名程度を1日12回開催しています。
【公益社団法人 北海道観光振興機構・北海道公式観光サイトより引用】
https://www.visit-hokkaido.jp/spot/detail_10170.html

ニッカウヰスキー余市蒸留所観光案内PDF(余市町役場HPより)
https://www.town.yoichi.hokkaido.jp/kankou/kankoupamphlet/files/03.pdf
余市町役場HP
https://www.town.yoichi.hokkaido.jp/

#パブリックアート 
【画像出典:PIXTA】

投稿日時 2022-09-13 17:40:20

投稿:藤原京子