ゲーツヘッド・ミレニアム・ブリッジ(英国 ニューカッスル・アポン・タイン)

 イギリスの北東部、ニューカッスル市とゲーツヘッド市の境界を流れるタイン川に架けられた歩行者・自転車専用のアーチ橋(2001年9月に完成)。径間は126メートルで高さは50メートルである。特徴は、その橋梁の意匠の美しさにあり、橋梁はアーチ部分の梁と歩道面の桁からなるのだが、タイン川を航行する船を通すために歩道面の桁が回転するという、それまでに前例のない特徴的な意匠が施されている。橋の歩道面をケーブルでアーチ部分が吊っており、歩道面ごと船が航行する時には持ち上げてしまう、という驚くようなデザインを具体化された。
 2002年には栄誉ある英国建築家協会のスターリング賞を橋梁としては初めて受賞した。

2014年9月、英国の橋梁を訪ね歩き、撮影した時のベストショット画像です。

【引用・参考資料:公益財団法人ハイライフ研究所 服部圭郎「都市の鍼治療」】
https://www.hilife.or.jp/cities/data.php?p=12

投稿日時 2022-07-29 12:07:16

投稿:齊藤準平(日本大学理工学部交通システム工学科)