世界遺産バース市街のパルトニー橋(英国)

☆世界遺産バース市街のパルトニー橋(英国)
 エイヴォン川に架かる三連の優雅なアーチが特徴的なパルトニー橋(Pulteney Bridge)。1774年にバース開発の功労者の一人「ウイリアム・パルトニー」の依頼で、18世紀後半に活躍した新古典主義建築の第一人者であるロバート・アダムが設計して建てられた橋です。
 石造りのエレガントな橋の上には、イギリス最新ファッション店や雑貨屋、花屋などが軒を連ね、橋の上とは思えない光景が広がっています。
 川岸への階段が設置され、川岸から橋を眺めることもできます。遊歩道が設けられているので橋と川を眺めながらゆっくりと散歩をするのもバースの雰囲気が感じられます。橋の下には美しい堰があります。

2014年9月、英国の橋梁を訪ね歩き、撮影した時のベストショット画像です。

【引用・参考資料:世界遺産オンラインガイド】
https://worldheritagesite.xyz/contents/pulteney-bridge/

投稿日時 2022-06-08 10:49:23

投稿:齊藤準平(日本大学理工学部交通システム工学科)