淡路島側から巨大吊り橋を見上げる:世界一の吊り橋”明石海峡大橋”のダイナミズム

☆淡路島側から巨大吊り橋を見上げる:世界一の吊り橋”明石海峡大橋”のダイナミズム
 鳴門市(徳島県)から神戸淡路鳴門自動車道にて淡路島に渡り、その北端の松帆アンカレイジパーク(兵庫県淡路市岩屋)を訪問した。ここ『道の駅あわじ松帆アンカレイジパーク(兵庫県淡路市岩屋)』は、世界一の吊り橋明石海峡大橋を間近に見ることができる絶景スポット。眼前に迫る長大吊り橋のダイナミズムを堪能することができる。

*写真1:明石海峡大橋の真下に入り、補剛桁を見上げ撮影。支間960mの側径間を見上げているが、その橋桁は3月の西日に光っている。
*写真2:アンカレイジの真横にて撮影。順に、側径間補剛桁、メインケーブル/ハンガーケーブル、淡路島側主塔(A2)を見ることができる。特に、重さ35万tonのコンクリート製アンカレイジは大迫力。
【2022年3月2日16:23 投稿者撮影】

【道の駅あわじ松帆アンカレイジパーク】
https://www.michi-no-eki.jp/stations/views/19458
https://www.jalan.net/kankou/spt_28682ah3332012200/photo/?screenId=OUW2201

【Google Maps: 明石海峡大橋】
https://goo.gl/maps/JMudZV7WrJYKjLTu5
https://goo.gl/maps/h42efSAYc7VPVsxd8
https://goo.gl/maps/f8JHe6XwyCgFH4ds7

投稿日時 2022-05-04 12:59:31

投稿:吉川弘道