☆待ちに待った「三陸鉄道震災学習列車」に参加しました! ver.2

☆待ちに待った「三陸鉄道震災学習列車」に参加しました! ver.2
写真1:岩手県釜石市鵜住居町(うのすまい)にて。手前にはラグビーボールの巨大モニュメントがあり、遠方には入線してきた学習列車が見えます。
写真2:学習列車内部にて、パネルを使って、大震災の様子を解説して頂きました
【投稿者撮影】

☆ラグビーボールモニュメント:
https://en-trance.jp/news/kamaishishinbun/20773.html
 ラグビーW杯本番が迫る中、釜石鵜住居復興スタジアムに近い三陸鉄道鵜住居駅前に写真撮影スポットが設置された。ラグビーワールドカップ2019釜石開催実行委員会は「釜石を訪れた人たちの写真撮影の場に活用してもらい、SNSなどで世界に釜石の魅力を発信してもらえれば」と期待する。
 だ円のオブジェは高さ3㍍、直径2㍍の強化プラスチック製。大漁旗をイメージしたデザインに、郷土芸能虎舞、観光スポット釜石大観音が描かれ、「鉄と魚とラグビーのまち」をアピールする。背後には鵜住居駅や復興スタジアムが見え、三陸鉄道の車両を重ねて撮影することもできる。

#震災復興 #パブリックアート

投稿日時 2022-04-05 23:14:05

投稿:吉川弘道

関連情報