ディビダーク工法 内ケーブル用定着具 MAシステム【資料:住友電気工業】

☆ディビダーク工法 内ケーブル用定着具 MAシステム
 ディビダーク工法内ケーブルに用いられるMAタイプの定着具は、裸PCストランド、ECFストランド(内部充てん型エポキシ樹脂被覆PC鋼より線)と共に使用されている。
 リブキャストアンカー、アンカーディスク、ウェッジおよびトランペットシースから構成され、トランペットシースはリブキャストアンカーにねじ込む構造となっており、組立てが簡単かつ確実である。
 本定着具は、リブキャストアンカーとトランペットシースを先にコンクリート部材内に埋設しておき、緊張時にアンカーディスクとウェッジを取り付ける。
 なお、リブキャストアンカーはコンパクトでコンクリートへの荷重伝達性能に優れている。塩害対策仕様では、鋼製部品にエポキシ塗装が施されて防食性能が向上されている。

【資料提供:住友電工特殊線事業部】
https://sei.co.jp/steel-wire/

#PC橋講座

投稿日時 2022-02-14 16:16:05

投稿:吉川弘道

関連情報