ST式T型ストッパー:地震時変位拘束装置(盛岡・折爪橋)【資料:東京ファブリック工業】

★ST式T型ストッパー:地震時変位拘束装置(盛岡・折爪橋)
【資料提供:東京ファブリック工業】
https://www.tokyo-fabric.co.jp/products/?id=1487835434-394046&pca=1&ca=4
ST式T型ストッパーは地震によって生じる橋桁の橋軸方向、橋軸直角方向の変位を制御する変位拘束装置。構造がシンプルで施工性に優れ、コンクリート桁橋と鋼桁橋の双方に対応が可能である。また、落橋防止システムを構築する有効な手段となる。
【写真1/写真2:T型ストッパー 岩手県盛岡市・折爪橋(おりつめはし)】

#下から見上げる橋梁工学
#PC橋講座

投稿日時 2022-02-09 12:05:19

投稿:吉川弘道

関連情報