横浜マリンタワー:展望フロアのガラス床から地上を望む【かながわフォトライブラリー(神奈川県観光協会)】

☆横浜マリンタワー:展望フロアのガラス床から地上を望む
 横浜開港100周年の記念事業として、1961年(昭和36年)に建設された横浜のシンボルです。当時は日本で最も高い灯台として、長く横浜の港を見守ってきました。
 高さ106m、2層の展望フロア、360度の大パノラマから見える夜景は必見です。2009年にリニューアルオープンした館内には、2階まで吹き抜けのホールに山下清画伯の壁画や横浜マリンタワーが灯台だった頃に使用されていた灯具が展示されています。そのほか、レストランやバー、多目的ホールも併設されています。
<改修工事に伴う全館一時休館>
2019年3月31日を以って全館一時休館となります。
営業再開は2022年4月以降を予定しております。
【公益財団法人横浜観光コンベンション・ビューローHPより引用】
https://www.welcome.city.yokohama.jp/spot/details.php?bbid=761

【画像提供:かながわフォトライブラリー(神奈川県観光協会)】
https://www.kanagawa-kankou.or.jp/?p=we-page-gallery&gallery=21318&type=gallery

投稿日時 2022-02-24 16:04:25

投稿:藤原京子