SFT工法:施工事例「予讃線石手BV(愛媛県)」【提供:アンダーパス技術協会】

☆SFT工法によるJR予讃線のアンダーパス工事
http://underpass.info/sft.html
・工法名:SFT
・地域:愛媛県
・場所:予讃線 松山~市坪間 石手BV
・形状寸法:9.80(幅)×6.70(高さ)×21.02(長さ)
・土被り:FL-0.41

【出典および画像提供】アンダーパス技術協会 https://underpass.info/

☆SFT工法とは:
Simple and Face-Less Method of Construction of Tunnel工法。SFT工法は、アンダーパス技術協会が開発した工法で、JR予讃線松山環状道路交差部(愛媛県松山市)に続き、国内では2例目の施工事例です。
【参照:鹿島の土木技術Topics】
SFT工法を用いて、九州新幹線直下にアンダーパスが完成
https://www.kajima.co.jp/tech/civil_engineering/topics/190309.html

投稿日時 2021-12-23 08:57:35

投稿:Kyoko Fujiwara