東京電力 栗山ダム(栃木県 日光市)

 東京電力㈱の栗山ダムは、日光連山の月山(1,287m)と夫婦山(1,342m)に挟まれた高原状の地峡部で標高約1,000mに位置しています。ダム型式は、調整池左岸側に突出した2つの尾根から岩石などを採取して積み上げて築いた、中央土質遮水壁型ロックフィルダムです。
 栗山ダムは、今市発電所(純揚水式発電所)の上部ダムの役割を担い、有効落差524mを利用して、最大出力105万kWの電力を生みだします。

・所在地:栃木県日光市佐下郡字平田ヶ嶽
・型 式:ロックフィル 堤高:97.5m 堤頂長:340m 堤体積:2,517千m3
・総貯水容量:7,070千m3  
・有効貯水容量:6,200千m3
・着手年/竣工年:1979年/1988年

☆栗山ダムのダムカードを配布しています。是非お越しください
  http://www.tepco.co.jp/tochigi/damcard.html
  栃木支店 栃木北支社 鬼怒川別館 9:00~17:00(土・日・祝日・年末年始を除く)

#土木の原風景

投稿日時 2019-02-16 11:14:04

投稿:宮崎 寿夫