技術者魂が生んだ唯一無二のダム「綾北ダム(宮崎県小林市須木)」

 綾北ダム(あやきたダム)の一番の見どころは何といっても左右に1門ずつ設けられた高圧ラジアルゲートと、減勢効果を高めつつ、放流した水を提体から離れた位置に着水させるために作られたシュート台です。
 通常、アーチ式コンクリートダムのコンジットゲート(ダムの中間に位置するゲート)には、ローラーゲートかバルブが設置されますが、高圧ラジアルゲートを有するアーチ式コンクリートダムは全国唯一であり、他に類を見ない後世に誇れるダムを作ろうとした当時の技術者の熱意が感じられます。

ダムの諸元
 所在地:宮崎県小林市須木大字下田
 河川名:大淀川水系綾北川
 目 的:F,P(洪水調節,発電)
 形 式:アーチ式コンクリートダム
 堤 高:75.3m
 堤頂長:190.3m
 総貯水量:21,300千m3
 管理者:宮崎県
 完成年:1960年

投稿日時 2021-09-16 09:23:02

投稿:岡部 章(土木写真部)