☆★東京湾物語:横浜港 大桟橋埠頭・象の鼻・新港埠頭・海上保安庁防災基地

☆★東京湾物語:横浜港 大桟橋埠頭・象の鼻・新港埠頭・海上保安庁防災基地
【国土交通省港湾局産業港湾課・観光庁国際観光課HPより引用】
https://www.mlit.go.jp/kankocho/cruise/jp/detail/019/index.html
 1859年、日本で最初の近代国際貿易港として開港して以来、横浜港は首都圏の玄関口として多くの客船を受け入れてきました。東京港より11海里も太平洋に近いため、パイロット料金や燃料を節約できるのに加え、乗船客の方も観光時間をゆっくり取ることができます。
 港は町の中心部に位置しており、徒歩圏内で買物や散策が楽しめます。また、東京湾の中心にあるため、公共交通機関を利用して東京方面に容易にアクセスできるほか、富士山や鎌倉等の観光名所も日帰りで十分楽しむことができます。
 2002年にリニューアルした大さん橋国際客船ターミナルは、最新の設備を有しており、3万総トン級の客船なら4隻、7万総トン級なら2隻の客船が同時着岸可能です。

【画像1:提供】(株)日本港湾コンサルタント
 https://www.jportc.co.jp/performance
【画像2:出典】関東地方整備局 東京湾口航路事務所ホームページ
 https://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/knowledg/index.htm
 https://www.pa.ktr.mlit.go.jp/wankou/about/info1.htm

#東京湾はかくもエキサイティング

投稿日時 2021-07-06 10:05:06

投稿:Hiromichi Yoshikawa

関連情報