§明石海峡大橋 建設記録Part1

§明石海峡大橋 建設記録
Part1:主塔の建設
【資料提供:川崎重工】

【川崎重工の歴史:1989年明石海峡大橋主塔工事を受注】
https://www.khi.co.jp/corporate/history/003.html
橋長3910m、中央径間(主塔と主塔の間)1990m -幅約4kmの明石海峡をひと跨ぎにする明石海峡大橋は、1998年(平成10年)4月に開通した世界最長の吊橋。当社は、淡路側の主塔(高さ約283m、1基の質量約2万5000ton)建設に5社の共同企業体の主契約会社として参加し、高度な鉄構技術を駆使して完成させました。また補剛桁(橋桁)も製作・施行しました。

投稿日時 2021-05-11 22:44:48

投稿:吉川弘道

関連情報