日本初の幹線電化を支えた旧丸山変電所

北陸新幹線の全線開通により、1997年(平成9年)にJR信越線の横川~軽井沢の区間が廃止になりました。
日本初の幹線電化区間として、電気機関車を走らせるために造られたのが旧丸山変電所です。

旧丸山変電所は切妻屋根の建物が2連あり、1枚目の写真が旧丸山変電所蓄電池室、2枚目の写真が旧丸山変電所機械室
です。横川火力発電所から送電された交流6600Vを直流650Vに変換していました。

リポートの詳細は、こちらの記事をご覧ください。
----------------
100年超のレンガが碓氷峠鉄道史を語る 旧丸山変電所
https://soloppo.com/210119-maruyama/

#土木萌えフォトライター 

投稿日時 2021-04-26 21:06:36

投稿:牧村あきこ