フェノライトを用ひたる光弾性図框構の場合 (理研 辻):土木図書館デジタルアーカイブス

『フェノライトを用ひたる光弾性図』:土木図書館デジタルアーカイブス
(原図の手書きメモより、投稿者が注釈している)

・左列:框構の場合、
  1上:両脚に水平力を与えた場合
  2中:両端固定条件にて中央部に鉛直集中荷重を付与した場合
  3下:両端固定条件にて水平荷重を付与した場合

・右列(上、中):一様なる剪力(せん断力)を与えたる場合
  4上段:荷重条件*一様なる剪力を与えたる場合
  5中段:主応力図
・右列(67下2図):
6梁部材の等曲げ区間における等応力線
7等曲げ区間に円形欠損がある場合の等応力線図

注:”框構”とは、剛節構造と作るための部材。框構=ラーメン構造と考えて良いのでは⁇

【画像提供】土木学会附属土木図書館 デジタルアーカイブス 土木工事写真集
フェノライトを用ひたる光弾性図(35の画像2)
http://library.jsce.or.jp/Image_DB/jsce_book/05957/01.html
※画像2はHP掲載の手書きメモ入り

投稿日時 2021-05-19 17:33:40

投稿:吉川弘道

関連情報