☆ダムカード:風見発電所佐貫頭首工(さぬきとうしゅこう)

☆ダムカード:風見発電所佐貫頭首工(さぬきとうしゅこう)【画像提供】今市発電管理事務所
 風見発電所は、農林水産省が行った国営鬼怒川中部農業水利事業と共同事業で建設した佐貫頭首工から取水する、農業用水を利用する発電所として、昭和39年4月に運転開始しました。鬼怒川と大谷川合流地点下流に設けた佐貫頭首工から最大で毎秒42.00立方メートルの水を取り入れ、開渠、トンネルを経て発電機を運転、最大10,200kWの発電を行います。発電に使用した水は、分水工により市の堀幹線と逆木幹線へ分配し、農業用水として利用されます。
 説明のなかで、頭首工という言葉がありますが、これはダムの一つで川などから農業のために必要な水を水路に取り入れるための施設をいいます。
【栃木県庁HPより引用】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/j03/sisetuannai/sisetu/kazami.html

☆栃木県が配布しているダムカード(現在、休止中)
http://www.pref.tochigi.lg.jp/j51/damcard/damcard.html

☆ダムカードの見方 (国土交通省HPより抜粋)
https://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html
カードの大きさや掲載する情報項目は、全国で統一したものにしている。
・おもて面(名称、全景写真etc.):
右上英字 ⇒ ダムの目的:F洪水調整、N河川の正常な流量維持, W上水道, I工業用水, A灌漑, P発電
右下英字 ⇒ ダムの形式:G重力式コンクリートダム, HG中空重力式ダム, Aアーチ式コンクリートダム,
Eアースダム, Rロックフィルダム
・うら面(所在地、河川名、諸元、文字情報(ランダム情報、こだわり情報)):

投稿日時 2021-02-15 19:02:04

投稿:吉川弘道