☆ダムカード:栃木県東荒川ダム(ひがしあらかわダム)

☆ダムカード:栃木県東荒川ダム(ひがしあらかわダム)
【画像提供】栃木県県土整備部砂防水資源課
東荒川ダムは塩谷郡塩谷町大字上寺島に位置し、平成2年3月に完成しました。高さ70mの重力式コンクリートダムで総貯水量6,100千立方メートルを設け、洪水調節・流水の正常な機能の維持・上水道用水・特定灌漑用水そして発電を主な目的としています。
 ダム湖周辺には東荒川ダム親水公園が整備されており、週末には観光客でにぎわっています。また、名水百選に認定された尚仁沢湧水があり、栃木県内外から多くの人が名水を求めて列を作っています。
【栃木県HPより引用】
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h07/higashiarakawa.html

栃木県が配布しているダムカード(現在、休止中)
1県土整備部 2農政部 3企業管理局
http://www.pref.tochigi.lg.jp/h07/panhuretto.html

☆ダムカードって何? (国土交通省HPより抜粋)
https://www.mlit.go.jp/river/kankyo/campaign/shunnkan/damcard.html
国土交通省と水資源機構では、平成19年(2007年)より「ダムカード」を作成し、ダムを訪問した方に配布しています。カードの大きさや掲載する情報項目などは、全国で統一したものにしており、おもて面はダムの写真、うら面はダムの形式や貯水池の容量・ダムを建設したときの基本情報からマニアックな情報までを凝縮して載せています。ダムカードは、このほか一部の都道府県や発電事業者の管理するダムでも作成し、ダムの管理事務所やその周辺施設で配布しています。

投稿日時 2021-02-05 21:52:38

投稿:東京都市大学