隅田川大橋は、隅田川唯一の二層式の橋梁である。

 隅田川大橋(すみだがわおおはし)は、隅田川にかかる橋で、東京都道475号永代葛西橋線支線を通す。西岸は中央区日本橋箱崎町、東岸は江東区佐賀1丁目。
 隅田川大橋は隅田川唯一の二層式の橋で、首都高速9号深川線建設にあわせて架橋されたもので、先に下段の隅田川大橋が、完成の翌年に上段の高速道路高架橋部分が開通した。
 首都高速9号深川線の高架橋と一体化されて建設されており、中央区側で同高速箱崎ジャンクションを、江東区側で福住出入口をそれぞれ構造体に含む。また地下には地下鉄半蔵門線が通っている。
 隅田川にかかる橋梁のなかでも比較的新規に建設されたため高架部も高めに設計されており、遠方臨海副都心の建造物まで見ることができ、眺めがよいものとなっている。
〇橋の概要
・橋長 385.3m(河川部 210.0m、左岸高架部 103.1m、右岸高架部 72.2m)
・形式 (主径間)3径間連続鋼床鈑箱桁橋
    (高架部)7径間単純鋼床鈑箱桁橋、単純合成桁橋、単純PC桁橋
・幅員 30.0m(4車線)
・完成 1979年(昭和54年)10月
・工事主体 首都高速道路公団
・橋桁製作 石川島播磨重工業、宮地鉄工所

【写真】令和3年1月(投稿者が撮影)
#ぶらりインフラ探訪記

【出典等】
フリー百科事典『ウィキペディア(Wikipedia)』
https://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%9A%85%E7%94%B0%E5%B7%9D%E5%A4%A7%E6%A9%8B 隅田川大橋
(2021年1月2日21:30(日本時間)現在での最新版取得)

投稿日時 2021-01-02 21:48:18

投稿:佐藤祐明