劣化が進むタウシュベツ川橋梁(北海道上士幌町)

☆劣化が進むタウシュベツ川橋梁(北海道上士幌町)
 北海道上士幌町の糠平湖にかかる旧・士幌線のタウシュウベツ橋梁。ここ数年で、毎年、崩壊が危ぶまれている。昨年(2019年)と比べると、画像左から7番目の支柱に、昨年は見られなかった亀裂が見える。ガイドさんの説明では、毎年、春先に気温が上がるとコンクリートの水分の融解が始まり剥がれ落ちていくとのこと。果たして2021年春、11連のアーチを見ることができるのだろうか。
[撮影:2020年9月17日]

投稿日時 2020-09-25 00:35:15

投稿:林直樹