実験供試体『人類のために潰えたもの達』Ver.2

☆★☆実験供試体『人類の安心安全のために潰(つい)えたもの達』

・土木工学科/都市工学科の2年生/3年生を対象とした実験演習(コンクリート工学)にて用いた鉄筋コンクリート供試体の崩壊後の写真です。供試体の制作/実験は、すべて受講生が実施しています。
・供試体は、鉄筋コンクリートおよび無筋コンクリートであり、断面寸法は、高さ77mm 幅70mm、そして長さは750mm。
・破壊形態(破壊モード)は曲げ破壊とせん断破壊に大別でき、その崩壊過程を計測/観察することが重要です。この実験結果は、鉄筋コンクリート構造物の構造設計と耐震設計に生かされます。
・これまで破壊した供試体の数は数百にのぼりますが、いずれも、‘人類の安心安全のために潰えた(ついえた)もの達’です。

投稿日時 2020-10-03 18:09:24

投稿:吉川弘道

関連情報