東京電力 大野ダム -現地の原風景と化した調整池-

 東京電力㈱の大野ダム(大野調整池)は、「重要文化財」八ツ沢発電所施設であり、発電用ダムとしては珍しいアースダムです。アースダムは、軟弱な地盤にも対応でき、土質材料(粘土や土など)や砂れき材料によって築くダムです。あまり大規模なダムには不向きですが、日本では古くからかんがい用として、多く用いられています。

☆特徴:
・所在地:山梨県上野原市 
・着 工:明治43年
・完 成:大正3年
・堤 高:37.3m
・堤頂長:309.1m
・堤体積:352千m3

【ダム便覧:大野ダム(山梨県)】
http://damnet.or.jp/cgi-bin/binranA/All.cgi?db4=0955

#土木の原風景

投稿日時 2019-07-24 09:57:09

投稿:宮崎寿夫(東京電力)