長島ダム 大井川水系唯一の多目的ダム

☆長島ダム 大井川水系唯一の多目的ダム

長島ダムは洪水調節、かんがい、水道用水・工業用水の供給などを目的とした多目的ダムです。ダムの手前には、飛沫(しぶき)橋と呼ばれる吊り橋があり、風向きにより放水の飛沫がプリズムのように輝く様子を見ることができます。
『地域に開かれたダム』をモットーに、事前予約者を対象にダム内部の見学も実施されています。
(2020年8月時点では、新型コロナウイルス感染症対策としてダム見学は中止となっています)

・形 式:重力式コンクリートダム
・堤 高:109m
・堤頂長:308m
・総貯水量:78,000,000立方m
・運転開始:2002年(平成14年)

☆1枚目の写真、赤丸で囲まれた部分はダムにより線路が付け替えられた大井川鉄道井川線の旧トンネルです。この短いトンネルを抜けると、長島ダムの直下にでることが可能です。
なお地元関係者の尽力により、長島ダム周辺の旧トンネルを利用した「ミステリートンネル」として、探検ウォーキングが楽しめるようになっています。
ご興味のある方は、こちらの記事をご覧ください。
----------------
ディープな大井川(4) ミステリートンネルを一人探索
https://soloppo.com/ohigawa04/
ディープな大井川(5) ミステリートンネルと長島ダム
https://soloppo.com/ohigawa05/

#土木萌えフォトライター 

投稿日時 2020-08-10 17:18:11

投稿:牧村あきこ