ポツンと駅舎:嘉例川駅(鹿児島県霧島市・JR九州肥薩線)

明治36年1月15日に営業を開始し、今でも現役で活躍している。鹿児島県内最古の木造駅舎は登録有形文化財に指定されている。
観光の名物であった「たぬき猫にゃん太郎」は、2020年7月11日に天国へと旅立った。はじめは野良猫であったが、いつの間にか待合室にすみ着いた。たぬきのような愛くるしい顔と愛嬌の良さから人々に愛され、観光大使に任命された。4年間の任務を終えた今、乗る事が叶わなかった観光特急列車”はやとの風”で鉄道旅を楽しんでいるのかもしれない。

投稿日時 2020-08-04 21:37:32

投稿:新留 正人

関連情報