浪漫溢れる駅舎:JR九州 門司港駅(福岡県北九州市)

☆★#ポツンと駅舎:JR九州鹿児島本線 門司港駅(福岡県北九州市)

【100年の時を超え大正ロマンあふれる門司港駅が復活!:北九州市役所HPより引用】
https://www.city.kitakyushu.lg.jp/moji/w1100456.html
駅としては日本で初めて国の重要文化財に指定された門司港駅。
老朽化への対応や耐震補強を行うため、2012年に保存修理工事が始まり、翌2013年から、駅舎を素屋根(囲い)で覆っての解体・修理・補強・組み立て工事が行われました。約6年の歳月を経たその工事も2019年に完了。大正時代の創建時の姿が甦りました。
門司港駅の保存修理工事は、創建時(大正3年)の姿に復原することを基本方針としました。
外壁は石貼り風にモルタルを塗り、屋根には天然の石盤をふきました。また、失われた屋根まわりの飾りを復原し、昭和4年に設置された正面車寄せのひさしは取り除いています。
なお、正面の大時計は大正7年に取り付けられたものですが、その歴史的価値から残すこととなりました。

【写真出典:PIXTA】
#浪漫溢れる駅舎

投稿日時 2020-08-03 21:19:42

投稿:吉川弘道

関連情報