日本一のモグラ駅 JR東日本上越線 土合駅(下り)

☆JR東日本上越線 土合駅(下り):
土合(どあい)駅の下りホームは、地下70mの新清水トンネルの中にあり、「日本一のモグラ駅」という愛称でも親しまれています。(地下と言っても標高は583m。つまりは山の中に深く掘られた場所にあるのです)
地上に出るまでは、462段の階段+αを歩いて上らなければいけません。地上にある土合駅の上りホームとは高低差が81mあり、さらに直線距離にして200mも離れているという、とてもユニークな構造の駅なのです。
撮影地:群馬県利根郡みなかみ町

☆詳しくは無人駅を集めたサイト「ときどき、無人駅」の記事をご覧ください。
----------------
土合駅(下り)
https://unmanned-station.com/001doai/

#土木萌えフォトライター 

投稿日時 2020-08-18 14:11:37

投稿:牧村あきこ(土木萌えフォトライター)