タツタタワー 木津川市(水道施設のネーミングライツを採用)

空中に向かって螺旋状にそびえたつ煉瓦造りのこの施設、なんと京都府木津川市にある高さ47mの給水塔です。
全国初の水道施設のネーミングライツ(命名権の売却)を採用し、タツタ電線(株)をスポンサー企業に、現在は「タツタタワー 木津川市(木津南配水池)」と命名されています(平成30年1月に3年間延長)。

100年近く前に9年だけ存在した大仏線という路線があるのですが、こちらの施設はその廃線後の鉄道遺構を追う道の途中にあり、思わず立ち止まってしまうインパクトのある建物です。

関連記事はこちらのサイトに掲載しています。
https://soloppo.com/daibutsu1/

投稿日時 2020-06-21 22:14:21

投稿:牧村あきこ