ねじりまんぽ(蹴上トンネル)

☆ねじりまんぽ:三条通から南禅寺に向かう道路の造成に伴って建設されたトンネル。
「まんぽ」とはトンネルを意味する古い言葉。トンネル上部に敷設されたインクラインの重さに耐えられるように内壁のレンガは斜めに巻かれ、トンネルはインクラインと直角ではなく斜めに掘られている。(京都市が設置した現地案内板より抜粋)

☆トンネル上部の扁額
「雄観奇想(ゆうかんきそう)」: 見事な眺めと優れた考え、の意

☆京都市左京区にて2019年8月に撮影

投稿日時 2019-09-24 13:54:58

投稿:藤原京子