東京都市大学図書館企画展第7回 Discover DOBOKU

☆私たちの生活と産業は、道路や鉄道、ダム、空港、海洋施設、地下施設など多くの社会基盤施設(infrastructure)に支えられています。本企画展では、土木の醍醐味と魅力を伝え、次世代に繋げることを主旨とし、「画像で巡る鉄道・道路・ダム・橋梁・空港」をテーマとしました。本企画展を通して、社会インフラの意義と重要性、さらにはそれを支える土木工学(Civil Engineering)の役割を考察していきます。

☆会場内を6つのゾーン(土木構造物の入門講座、最先端FEM解析への誘い、プレストレストコンクリートの世界へようこそ、海岸の土木遺産、土木ウォッチング、社会インフラを行く)で構成しました。厳選された画像の展示やスライドショーなどを行い、土木構造物は、『重厚かつ華麗』で『高機能かつ複雑』であるということを、理系高校生をはじめ、小中高生や一般の方へお伝えいたします。

■名 称:東京都市大学図書館 第7回企画展「DISCOVER DOBOKU」
■テーマ:画像で巡る鉄道・道路・ダム・橋梁・空港
■期 間:2014年10月4日(土)~11月2日(日)
■時 間:9時~16時30分
■休館日:日曜日、10月16日、10月31日

■主催:東京都市大学 世田谷キャンパス図書館
■協力:株式会社クレアテック、株式会社富士ピー・エス、株式会社Lita、ワードリーフ株式会社
■会場構成:有限会社伊藤朱子アトリエ一級建築事務所
■デザイン:株式会社アドカルチャー・ワークス

【宣伝用スライドショー:youtube】
https://www.youtube.com/watch?v=LHOrRd9E0Qs

投稿日時 2019-01-25 16:30:32

投稿:吉川弘道(東京都市大学)

関連情報