愛ちゃん号とミーヤ号
-宮ケ瀬ダムを巡る2台のロードトレイン-

2017-05-15

  • 電力・エネルギー施設
  • 都市公園・都市デザイン
  • ダム・堰堤・河川構造物

 巨大ダムに彩りを添える2台のロードトレインが運行している。その名も、‘愛ちゃん号’と‘ミーヤ号’。施設間の移動や高低差のあるエリア内を効率的に巡回・移動することができ、家族連れやシニア層には大人気(インフラツアーの必需品でもあるのでは)。
 本施設は周辺環境とも一体化し、四季折々の自然を堪能できることも魅力の一つ。また、クリスマス期間中は特別ダイヤで運行され、ロードトレインにはLED照明の幻想的なイルミネーションで装飾され、同時期のクリスマスツリーとも併せ、人気アトラクションとなっている。

☆愛ちゃん号:
宮ヶ瀬ダムと県立あいかわ公園を結び、周辺景観が楽しめる。高低差のある園内の周遊にも便利(片道料金:大人200円/子供100円)。
☆ミーヤ号:
宮ヶ瀬湖畔エリア内を運行し、主要施設や観光ポイントを結ぶ。エリア内の移動や遊覧船へのアクセスにもご利用できる(1周3.2km 料金:大人300円/子供200円)。

【宮ケ瀬ダム周辺振興財団:ぐるり宮ヶ瀬湖」
http://www.miyagase.or.jp/spot/vehicle/index.html

東京都市大学(吉川研究室)

写真投稿

写真投稿は、こちらから受付けています。