「風の塔」には何がある?

風の塔上空から。
島の上にそびえる2つの塔はトンネルの換気施設。
海上の三角形の構造物は、船舶の衝突から守る緩衝工。
風の塔は羽田空港に着陸する飛行機の窓からもよく見える。

★川崎トンネル川人西工事<工事概要>
・場 所: 川崎市川崎区浮島沖合5km
・発注者/設計: 東京湾横断道路
・規 模:
 ・地中連続壁--壁厚2.8m、深さ119m、内径98m、コンクリート量102,000㎥、
 ・内部掘削-358,026㎥、
 ・本 体-鉄筋コンクリート241,306㎥、底版厚6.0m、側壁厚6.0~2.5m、隔壁厚4.0~3.0m、スラブ厚1.2~0.3m(工事数量は全量、当社は西側を担当)
 ・シールド機外径14.14m、セグメント外径13.9m、施工延長1800m 
 ・3.5m幅道路2車線路肩2.5m
・工 期: 1991年3月~1997年3月
・施 工: 鹿島 東京支店JV

【月報:KAJIMAダイジェストより引用】
https://www.kajima.co.jp/news/digest/jan_1998/tokushu/index-j.htm

【画像提供】東京湾横断道路(株)
https://www.umihotaru.com/company/

投稿日時 2018-10-23 11:24:52

投稿:東京湾横断道路(株)